2007年09月15日

色のチカラ〜黄色の効果〜

黄色のキーワード:コミュニケーション・開放


心理学の分野では黄色はコミュニケーションカラーと呼ばれています

黄色は人の心を開放させる効果があるので

黄色を身につけていると初対面の人でも自然と声をかけやすい印象を

与えることができます。

転職や異動のあったときなど新しい人間関係を築いていく場面で

一番コミュニケーションを円滑にしてくれる色です。

またビジネスシーンにおいても非常に有効です。

特に人付き合いが苦手な方や人見知りのせいで

第一印象が悪く思われがちな方には頼もしい味方になってくれる

色ともいえます。

初対面が苦手だ・・・新しい環境に溶け込みたい!

そう思うあなたは服装のどの部分でもかまわないので

ワンポイントの黄色を入れてみてください。

それだけでもあなたのイメージは周囲に溶け込みやすいものに

おもしろいように変わりますよ!

posted by 叶絵(kanae) at 01:22 | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月05日

色のチカラ〜緑の効果〜

緑の効果

緑のキーワード:落ち着き・バランス

緑は暖色と寒色の中間にあたる色です。

緑は「落ち着かせる」という効果を持っており、

静かで落ち着いたイメージがあるので相手に受け入れてもらいやすい

雰囲気が演出できます。

また爽やかさをアピールしたい時にも効果的です。

実は緑の中でもミントグリーンは必要以上に目立つことなく

ほどよい鎮静効果もあるので誰かに謝ったり謝罪したりするときは

非常に有効です。

洋服に用いるはなかなか難しい色ですが

緑のステーショナリー、小物など穏やかな緑のグッズを

身の回りにそろえていることで、長い時間かけて

「落ち着いているけれど冷たくない調和・バランスのとれた人」

というイメージが周囲の人にも

自分自身にも定着してくる効果が望めます。
posted by 叶絵(kanae) at 02:18 | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

色のチカラ〜赤の効果〜

赤の効果

赤のキーワード 自己のアピール

アメリカの政治家が選挙演説の時によく使うのが赤です。

赤のネクタイはパワータイとも言われるほど

とても強い印象を与え自分を力強く演出します。

赤の持つ華やかさ、力強さから「派手」な印象を与え

自己アピールしたい場面では非常に効果的。

ただし、場所や状況によって攻撃性が前に出ない方がよい時は

あまり使わない方がいいかもしれません。

posted by 叶絵(kanae) at 02:42 | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気blogランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。